「坂本龍一 | 設置音楽展」ワタリウム美術館にて

「坂本龍一 | 設置音楽展」が、東京・神宮前にあるワタリウム美術館で開催される。期間は、2017年4月4日(火)から5月28日(日)まで。

.

.

今回の坂本龍一  「設置音楽展」は、暫定のタイトル。展覧会のタイトルはニューアルバムのタイトルとともに発表される。このニューアルバムは「あまりに好きすぎて、 誰にも聴かせたくない」という坂本本人の思いをそのままに、リリース以前の試聴やサンプル盤の配布が一切行われていない。

ワタリウム美術館では4月4日より、独自のインスタレーションを展開する。≪会場 2F – drowning – (仮)≫では、坂本龍一の「整った環境で音楽に向き合ってもらえたら」という思いと、新アルバムが「映像喚起力の強い音響作品である」という点から、坂本龍一が最も信頼するムジークエレクトロニクガイサイン製スピーカーにて、アルバム全曲の5.1ch サラウンドを再生するインスタレーション空間を創造。さらに、長年のコラボレーターである高谷史郎(空間構成・映像)の手を借りて空間を提供する。

【展覧会情報】
「坂本龍一 | 設置音楽展」
会期:2017年4月4日(火)~5月28日(日)
会場:ワタリウム美術館
住所:東京都渋谷区神宮前3-7-6

【音源情報】
坂本龍一8年ぶりのオリジナルアルバム
・CD「タイトル未定」
発売日:2017年03月29日(水)
※配信(ハイレゾ含む)も同日スタート。
RZCM-86314
価格:3,780円(税込)
・アナログ盤「タイトル未定」
2017年05月17日(水)
RZJM-86312~3
価格:7,020円(税込)
12インチ重量盤・2枚組
※ボーナストラック1曲