「NIKE」Air Max 30周年記念モデルを発売、 初代や黄金期のディテールに注目。

「ナイキ(NIKE)」から、「エア マックス1」の誕生30周年を記念した復刻モデル「ナイキ エア マックス 1 アニバーサリー」が登場した。オリジナルモデルのディテールと、2004年の”黄金期”に発売されたモデルを彷彿とさせる形状に仕上げられた。価格は税込1万5,120円で、3月4日に発売する。

1987年に登場した「エア マックス 1」は、ティンカー・ハットフィールドがデザインを手がけ、エア クッショニングが外から見える世界初の設計が注目を集めた。発売以来、履き心地を向上させるため様々な改良や変更が加えられてきたが、エアマックスのファンからは、90年代後半から2000年代初頭の”黄金期”に使用されたシルエットを求める声が多かったという。

エアマックスが誕生から30周年を迎えるにあたり、ナイキのデザインチームはかねてから要望の多かったシルエットを復刻させた「ナイキ エア マックス 1 アニバーサリー」の制作を決定。2004年に販売された「エア マックス 1 “Urawa”」を記念モデルのベースにセレクトし、1987年発売のオリジナルモデルをイメージしたディテールも取り入れられた。オリジナルモデルと同じホワイト&レッドのコンビネーションの配色で、トゥボックスのメッシュ素材やスリーピースのシュータン、フラットなシューレースは、初代エア マックス 1以来初めての採用になる。

(出典:fashion snap.com, http://www.fashionsnap.com/news/2017-03-03/airmax-1-anniversary/)