アレキサンダー・ワン、フィリップ・プレインに激怒。

アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)は、1月に開催された「プレイン スポーツ(PLEIN SPORT)」の2017-18年秋冬メンズ・コレクションのショーが、14年にワンが「H&M」とコラボしたショーを模倣したものと怒っているようだ。ワンは2月14日(米国時間)、自身のインスタグラムで自分のショーと「プレイン スポーツ」のショーを比較する動画を投稿した。

陸上トラックをイメージしたランウエイからスポーツを取り入れたショー演出、走りながらフィナーレを飾るワンのスタイル、はたまたルックまで、あらゆる面の類似点を指摘した。キャプションには「『“宿題(の解答)をコピーしてもいい?”』『“いいよ。ただ宿題を見せたことがばれないように所々変えてね”』『“了解”』」と、宿題をコピーした生徒の会話を添え、 皮肉を交えて批判した。ワンおよびフィリップ・プレイン(Philipp Plein)「プレイン スポーツ」デザイナーからコメントを得られていない。

プレインは13日(現地時間)に「フィリップ プレイン(PHILIPP PLEIN)」の17-18年秋冬(ウィメンズ)コレクションをニューヨークで発表したばかり。マドンナ(Madonna)やドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の娘、ティファニー・トランプ(Tiffany Trump)が出席した他、“イケメンすぎる囚人”として注目を集めたジェレミー・ミークス(Jeremy Meeks)がファーストルックを着てランウエイに登場するなど、大きな話題を呼んだ。さらに、ミラノの旗艦店から従業員を引き抜いたとして「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA)」からも訴えられた際も波紋を呼んだ。

(出店:WWD JAPAN, https://www.wwdjapan.com/381862)