3月、地上70メートルのスタバが名古屋にオープン 日本一高いスタバで注目される。

スターバックス コーヒー ジャパンが、JR名古屋駅直結のJRゲートタワー15階に「スターバックス コーヒー 名古屋JRゲートタワー店」を出店する。地上から70メートルの高さに位置し、日本国内に1,200店舗以上を展開しているスターバックスで”最も高い”店舗となる。オープン日は3月3日。

スターバックス コーヒー 名古屋JRゲートタワー店の面積は約452平方メートルで、バーカウンターのある客席スペース、緑が広がる屋外テラス、ガラス張りの壁面が特長のオブザーベーションデッキの3つの空間で構成。店内に100席、テラスに62席を配置し、名古屋市内の眺望が楽しめるほか国内最大級の広々とした空間で、コンセプトである「憩いの場」を創出する。壁面には中部地方の窯元から使用されなくなった磁器タイルや割れ陶器をアートパネルの材料として一部に再利用し、コーヒー農園を表現したオリジナルのアートを設置。作品の中央には鉄道の廃材でコーヒーの木を作り、地域とコーヒーとのつながりを表現するという。同店舗では限定商品として、日本の陶芸の伝統的な釉薬である「飴釉(あめゆう)」で仕上げたマグカップ「マグ飴釉」を販売する。

■スターバックス コーヒー 名古屋 JR ゲートタワー店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番3号(JRゲートタワー 15階)
営業時間:7:00〜22:00
店舗面積:452.6平方メートル(137坪)
席数:162席(店内100席 テラス62席)
開店日:2017年3月3日(金)

(出典:fashionsnap.com , http://www.fashionsnap.com/news/2017-02-15/highest-starbucks-japan/)