作品名 : 華 上田普 (Hiroshi Ueta)

¥75,000

作品タイトル : 華

材料  作品:画宣紙 墨

        軸 :和紙 

    軸先:煤竹

本紙サイズ:1070×230(mm)

掛軸サイズ:1620×312(mm)

ケース:392×直径73(mm)

価格 75,000円

華の字を人物が立っているかの様に書いた作品です。

まさしく「華のある人」というモノを視覚化しました。

作品も細長く、そして文字が飛び出す様に書いているのも、浮世絵の様な

レイアウトを意識して表現しました。

軸は繊維のハッキリした和紙仕立ての表装で、和紙の繊維が透けて見える様に

総裏も非常に薄い典具帖紙を用いて、和紙一枚の様な薄い仕上げに成っています。

軸先は煤竹を用いていますので、全体的には茶掛の様な渋さのある様子に仕上げています。

注意点としましては軸を意識して薄く仕上げて頂きましたので、巻き癖が付きやすい事があります。

掛ける際は一度逆向きに軽く軸を巻いて頂くと巻き癖が落ち着くと思います。

この軸には桐箱は用いず、能の謡本の紙を巻いた筒状の専用ケースに仕立てて頂きました。

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , , , ,
  • Profile

    .

     

    1974年兵庫県生まれ。5歳より母親の元で書を学ぶ。
    1996年四国大学書道コース卒業後、中国浙江省杭州大学へ留学。
    2000年カナダ・トロントに渡り、個展等のアート活動の他
    筆文字によるタトゥーデザインや 本の装丁を手掛ける。
    2001年からはサザビーズNY へ出品販売。
    2002年制作の場を京都に移し、2005年京都市美術協会より新鋭美術作家に選出。 2006年よりオーストラリア・ゴールドコーストのギャラリーにて常設展示販売。
    2007年シャカラビッツ『満天の星を探そうとも空は見ない』のプロモーションビデオに出演。アートシドニー、韓国国際アートフェア、木津川アート、Water tower art fest(ブルガリア)等のアートイベントに参加。
    近年は泉鏡花作、イラストレーター中川学絵の絵本「龍潭譚」。
    同じく「絵本 化鳥」の題字を制作。(2作共にアジアデザインアワード2013にてメリット賞、ブロンズ賞受賞)。NMB48渡辺美優紀さんの書道パフォーマンス監修や株式会社男前豆腐店や叶匠寿庵等の商品ロゴを手掛ける。
    また現代アートとしての作品制作のほかに、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションで新しい書の表現も模索。トークイベント、ワークショップ、国内外のメディアなどで書道と表現する楽しさを伝える活動も行う。
    四国大学書道文化学科非常勤講師。

    Born in Hyogo,Japan in 1974.He started studying Shodo(calligraphy) in childhood, learning from his mother, and graduated from Shikoku University in 1996 , majoring in Japanese calligraphy.
    In 1998 he went to China in order to pursue the roots of Shodo , and studied at Hangzhou University.
    He moved to Toronto,Canada in 2000.
    His exhibition sales and one-men show in a gallery in Toronto caught the attention of an art dealer in 2001, and his works were sold at Sotheby’s in New York.
    He moved to Kyoto in 2002.
    The Kyoto City Society for Fine Arts designated him as an up-and-coming arts novelist In 2005.
    He participated in Art Sydney 2006, and Korea International Art Fair 2007.
    He won the honorary award in the international art exhibition of calligraphy 2008 in China. Won the prizes at Design For Asia Award 2013 for title artworks for two picture books.
    As well as holding one-man/group exhibitions both at home and abroad, he provided designing works for folding fan, Japanese traditional clothes (KIMONO) and accessory.
    He collaborated with other artists or craftsmen on the artworks.
    To introduce the pleasure of SHODO and art expression, he performed workshop, and interview/appearance on domestic and international media.
    He now works at Calligraphic Culture Department, Shikoku University.

    .

    .

    上田普 : www.uetahiroshi.com

    .